Amendment return輸入事後調査での修正申告について

修正申告についてお悩みの方へ

  本日は、我々のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 

日々、海外のいい商品を見つけ、日本国内のマーケットでどうやって販売するかなど

いろいろと考えれられて輸入ビジネスをされていると思います。

毎日、たくさんの業務や課題があり、ほんとうに忙しいですよね。


そんな中、


ある日突然、税関から事後調査の連絡があり、後日修正申告と税金納付を求められる。

正直、びっくりしますよね。

輸出者の作成したインボイスに起因する申告価格の過少等であったり、
輸入者さんのミスではないですよね。


とはいっても税関や関税法は許してくれません。

普段は国際宅急便を利用していて、税関に対する申告や納税手続きなどよくわからない。。。

そんなお悩みをお持ちでしたら

 


正しい申告や納税、修正申告の手続きについて

もしよければ、すこし電話でお話ししませんか?

何かお役立ちできることや、ちょっとした情報をお伝えすることができるかもしれません。

忙しくて突発的な修正申告になかなか対応できない同業他社様も、どうぞお気軽に。

修正申告、延滞税等の納付手続き
修正申告時の各税関官署との連絡業務
多件数の修正申告の費用調整

修正申告に関するワンストップサービスの

ご相談は

電話番号:06-6574-3251 通関士 合田(ごうだ) まで お電話くださいませ。