官署自由から1年がたち最近、大阪税関と神戸税関への税関検査代行のご依頼を頂くことが増えてきました。東京や横浜の通関業者さんや通関業をお持ちのフォワーダさんからご依頼を頂いておりますが、大阪の業者さんからも代行の依頼が増えてきました。

検査代行の件でご相談やご依頼がありましたら、まずは株式会社まるいの通関士、合田までお問い合わせくださいませ。

TEL: 06-6574-3251

 

台風21号に続き24号が日本に上陸し、被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

また、昨今の輸入貨物を始めとする貿易貨物の遅延につきまして、お詫び申し上げます。

台風21号の被害により大阪港、神戸港の船会社コンテナヤードは約1週間にわたり機能不全となりました。その後、2週連続の3連休による稼働日数減少で、9月一杯はまともにコンテナヤードにコンテナを出し入れする事ができませんでした。コンテナヤードも台風による大変な被害の中、早期の復旧に努めて頂いたのですが、コンテナヤードの機能不全が現在までいたるコンテナ輸送の混雑、混乱の原因となっております。

そこに台風24号の到来により、10月1日は半日コンテナヤードがクローズし、本日(10月2日)に至ります。

ここに至るまで、通常のコンテナ輸送より1週間から10日余分に日数がかかっております。また10月8日の3連休を控え、コンテナ輸送の混雑、混乱はしばらく続きそうです。

1日も早い通常の業務環境に戻る事を切に願います。

お客様には何かとご不便をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

まずは台風21号によって引き起こされた広範囲にわたる停電や暴風によりで大変な目にあわせれた方にお見舞い申し上げます。

弊社の社屋、倉庫はお陰様で大きな被害はなく、台風の翌日より通常営業をさせて頂いております。 大阪港、神戸港では浸水などで港湾施設に被害が及び、未だ完全な稼働に至っておりません。皆様、復旧に向けて尽力されておられます。一日も早く港の機能が回復する事を願うばかりです。くれぐれも事故やけがなどのないようにお気をつけて作業をされてください。

台風や地震で大変なことが起こりっぱなしの日本ですが、毎日できることをこつこつを行って行きたいと存じます。

今月も何卒よろしくお願いいたします。

 

8月となりました。7月は暑さで本当に大変でした。異常なほどの気温の中、現場作業では熱中症に気をつけながら安全第一で作業を進めております。まるいに来られる運転手さんを始め、皆様も体調にはくれぐれもお気をつけて下さいませ。 今月もよろしくお願いいたします。

 

大阪税関、神戸税関の税関検査代行

東京の通関業者さんや通関業の許可を持っているフォワーダーさんから、大阪税関と神戸税関に対する税関検査代行の依頼をよく頂くようになりました。
官署自由化で東京や横浜から大阪税関、神戸税関に対して申告を行う通関業者が増えてきています。(AEO認可を受けられている通関業者さんからも依頼を頂いています。)

他官署への申告は何かとハードルが高いように思いますが、一度やってみると、しっかりとした線引き書類を作っている限り、拍子抜けするぐらいあっさりと許可が上がったりします。

初めてで検査を担当する業者の選定や税関への連絡方法などに、ご不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

通関士の合田までお問い合わせくださいませ。

TEL: 06-6574-3251

大阪港特有の搬出料の支払い業務や、現収でのコンテナリフトオンオフ費用の支払い業務などもすべて一貫で代行いたします。

 

修正申告の代行 税関の事後調査 輸入貨物

先日、税関の輸入事後調査を受けられた輸入者さんから 修正申告の依頼を頂きました。

普段、国際宅急便など輸入していて通関業者とあまりお付き合いがないということでした。

税関から送られてきた「輸入事後調査の結果について」の書類等を頂き、修正申告を代行させて頂きました。

どうしたらいいかよくわからなかったので、助かったとお言葉を頂きました。

なにかと煩わしい手続きがございますので、修正申告等でお困りでしたらぜひ一度ご相談下さいませ。

先日の大阪北部地震にて被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。
余震など更なる被害が無いことをただただ祈るばかりです。
普段の何気ない”普通”のありがたさに改めて気が付いた次第です。
人命と貨物の安全を第一に業務を遂行いたします。
まるいに来られる運転手さんをはじめ、皆様くれぐれもご安全に。
本日もよろしくお願いいたします。

おはようございます。
6月18日(月)7時58分頃、大阪で大きな地震がありました。
午前9時時点で、弊社倉庫内は被害はございません。
大阪港のCY,CFSも大きな被害はないようで、通常の営業体制のようです。
まだ余震の可能性もございます。皆様くれぐれも安全第一でお気を付け下さいませ。

6月となりました。気持ちいい季節もそろそろ終り、梅雨入り間近ですね。 仕事がしにくい日が続くと思いますが気持ちだけは晴れやかに社員一同頑張っていきたいと思います。 今月もよろしくお願いいたします。

できないと断られたFOB輸入案件

先日、とある輸入者さんから問い合わせを頂きました。

ヨーロッパから少量の貨物(LCL CARGO)をFOBで輸入したいのだけれども、今使っているフォワーダーから対応できないと言われ、困っているとのことでした。
確かにあまりメジャーではない港からの輸入でしたが、弊社の代理店を通じて確認したところ、サービス可能ということがわかり、貨物を扱わせて頂くことになりました。

海外の輸出者と弊社代理店とで船積みの打ち合わせができるようにセットアップし、この度無事に貨物が大阪港に到着いたしました。
通関もさせて頂き、最終目的地へのデリバリーも完了となり、ほっとしているところです。

少量だからなのか、実際に代理店が無かった為なのか、現行のフォワーダーにサービスが提供できないといわれることもあるようですね。

そんなときは、ぜひまるいまでお問い合わせを。
電話やメールをお待ちしております。